育勉普及協会からのお知らせ 育勉普及協会からのお知らせ

2020年08月19日(水) 【会員限定企画】「キャリア・メンター」が分かるトークセッション~女性のキャリアサポートの注目の形~開催いたしました

認定講座受講生、認定育勉インストラクターを対象とした、会員向け勉強会をオンラインで開催いたしました。
 
***
 
今回は認定育勉インストラクターによる自主持ち込み企画。
東京都在住、3人のママであり、オフィス機器販社の管理部門で仕事をする堀口さんと、育勉普及協会代表小田木のトークセッションです。

***
 
今、キャリアに迷う女性や、女性人材の可能性を伸ばしたい企業から注目を集める「メンター制度」。
メンターとは、教育者・サポートする人という意味で使われることが多く、「一歩先行く、先輩」が担い、若手や後進を引き上げる際の有効な手立てとされています。
 
そんなメンターについて「ウィメンズ・キャリア・メンター・アカデミー」で学び、認定を受けた堀口さんに、様々な角度で質問をしながら、今注目の「キャリア・メンター」について学べる勉強会を開催しました。
 
***
 
はじめに「今日の参加理由や気になっていること」をテーマにチェックイン。
 
・同じチームの後輩が辛そう。何とか助けになりたいと思って参加。
・職場の人から女性のメンタルサポートして欲しいと言われた!
・「キャリアメンター」自体に興味がある!
 
まさに今、皆さん興味深々の「キャリア・メンター」。
この後は小田木モデレータによる堀口さんへのインタビュー形式(=トークセッション)で進んでいきました。
 
▼堀口さんの自己紹介
▼キャリア・メンターをなぜとったのか?
▼キャリア・メンターとコーチングとの違いは?
▼ウィメンズ・キャリア・メンター・アカデミーとは?何が学べるのか?
▼堀口さんの今後のビジョンについて
 
参加者の皆さんからは、自分自身の悩みと結びつけた質問が多くされ、闊達な勉強会となりました。
堀口さん自身も、今回の勉強会が自分の棚卸ができるいい機会になった、とのこと^^

様々なキャリアを持つ育勉インストラクターらしい、素敵な勉強会でした!
 
***
 
▼参加者の声より
●キャリア・メンターというしっかりと定義され、学ばれた方達がいることを初めて知りました!
●堀口さんの創意工夫に敬意。自分なりに組織の中での役割を定義して、そのための学びをし、さらに求める人にリーチできるようなネットワーキング・仕組みづくりを実践していて素晴らしい!
●相談する先に外部メンターという選択肢があることも気づきでした。会社にとってあまりよい話じゃないことって、相談できる場があまりないですよね。頭に入れておこうと思います。
 
***
 
協会では、会員の皆さまの「学びたい」気持ちにお応えできるよう、認定講座受講生、認定育勉インストラクター限定企画を、レギュラー開催してまいります。
 
今回も各地からのご参加、ありがとうございました!
 
***