育勉普及協会からのお知らせ 育勉普及協会からのお知らせ

2019年12月25日(水) 「自分らしい働き方をデザインしよう 育休ママ交流会」を開催しました!

年末が近づき寒さも本格的になりつつある中、

6名の育休ママとベビーたちが集まり、交流会を開催しました。

 

育休中は、自分のキャリアを見つめ直す時間に最適です。

この日集まった育休ママたちも、

復職後のキャリアも見据えながら、よりよい育休を過ごそうと、

意識を高くもつ方たちでした。

 

交流会では、集まった参加者の皆さんの自己紹介から始まりました。

どんな期待を持ってこの交流会に参加したのか、

復職を前に抱いている不安、育休中にしていることなどをシェアしました。



 

第一子の育休を経験した「先輩ママ」の話題提供。
 

この日のひとつめのプログラムは、「先輩ママ」のお話。
株式会社NOKIOOで子育てママたちの学びや就労をサポートする尾内さんが、

半年前にNOKIOOヘ転職・入社するまでに過ごした育休とはどんな日々だったのか、

また転職を決意した想いなど、ざっくばらんにお話してくれました。

 

特に参加者の皆さんが関心を寄せたのが、

ご主人とも県外出身者でありながら、共働きで働く尾内さんの実体験。

身近に頼れる親族がいない中、どのように度重なる保育圏からのお熱コールを乗り越えたのか、

参加者の皆さんにとって復職後をイメージしやすい、リアルな経験談となったようでした。


ミニセミナー「自分らしい働き方をデザインする」

もうひとつのプログラムは、

育勉普及協会代表の小田木による、育休者が聞いておきたいミニセミナー。

 

今は不確実性の高い時代であり、子どもを持つことも不確実性を抱えるという現実をふまえたうえで、

だからこそ、子どもを育てている女性たちの能力が求められているのだと、小田木は言います。

 

そんな女性たちに、小田木が提案する育休の過ごし方が「学ぶ育休」。

 

不確実性への耐性を持った女性たちは、今の時代を生き抜く力が備わっている。

そんな自らの力をより生かしていくためには、常に自分をアップデートする学ぶ習慣が必要。

あなたも学びを通じて、復職後のキャリアを伸ばしていきませんか?

 

小田木のメッセージは、復職の不安を吹き飛ばし、これからの育休を充実させるヒントになったのではないでしょうか。
 

 

★お知らせ★
2020年2月に、「学ぶ育休」をテーマとした、
育休者向けオンラインスクール「育休スクラ」を開講します!
「育休スクラ」では、どんなカリキュラムがあるの?詳しい説明を聞きたい!
という方に向けて、現在下記のイベントを募集しています。


【浜松ワーキングマザーの会コラボ企画】『働きがいの新価値』体験セミナー

https://www.ikuben.jp/event/detail/177

実際の「育休スクラ」で学ぶことのできる「働きがいの新価値」をテーマに、
トライアル講座をひらきます。

当イベントは、「浜松ワーキングマザーの会」とのコラボ企画。
現在産育休中のかたはもちろん、育休明けで復職後のワーママさんも大歓迎です♪