育勉普及協会からのお知らせ 育勉普及協会からのお知らせ

2019年08月21日(水) 「【会員限定企画】セミコンに学ぶ共感セミナーのつくり方~育勉の深イイところを掘ってみた~」を開催いたしました

認定講座受講生、認定育勉インストラクターを対象とした、会員向け勉強会をオンラインで開催いたしました。
 
***
 
今回は認定育勉インストラクターによる自主持ち込み企画、第二弾です。
 
静岡県在住の美容師、村上さくらさんが今年度のセミコン地方大会に出場。
そんな村上さんが、この経験をもとにした、オンライン勉強会を開きました。
 
通称セミコンは、セミナー講師の甲子園と呼ばれ、全国で地方大会が開催される講師のためのコンテストです。
自分の体験をもとに、たった10分で講師力・コンテンツ企画力を競うこの大会のために、
腕を磨いた経験をもとに、今回のオンライン勉強会が企画されました。
 
***
 
村上さんより、まずは「セミコン」ってどんなコンテスト?からお話いただきました。
セミコンについて初めて聞いた勉強会参加メンバーも多く、みな興味津々!!
 
セミコンでは、自分が決めたテーマ、そのテーマを伝えたい人・届けたい人を設定し、
スライドを使って10分間のプレゼンテーションを行うそうです。
 

そして、村上さんに渾身の10分間のセミナーを実演いただき、
セミナーを作る上でご自分が気を付けたことを共有いただきました。
 
例えば・・・
・この人から聞きたいを思わせる自己紹介を行うこと
・セミナーのゴールを最初に確認すること
・対象者の悩みに合致するセミナー内容をつくること・・・など。
 

村上さんの実演後、勉強会参加メンバーよりフィードバックを行い、
自分が育勉インストラクターとして「育勉セミナー」を行う際に、
どうしたらもっと参加者に共感をしてもらえるセミナーを作れるかワイワイ盛り上がりました!
 

<参加者の声より>
・自分フィルター(=経験とか経験から得た考え方)というものを通して「自分の過去の失敗は今の自分の幸せにどう役立っているか」「自分の経験はどんな人の役に立つか」ということを意識して喋っていこうと思います。
・多分多くの人が、『忙しいから』と避けがちな所を、あえてコンテストに挑戦する村上さんの行動力と勇気に刺激をもらいました。悔しさとかもあったと思いますが、そんな大舞台に立ってプロにFBしてもらったことは、大きな糧になるんだろうなと羨ましいです。 
・10分でモノを伝える難しさと共に、10分にまとめることで、大切なことも見えてくる、と学びました。
 
協会では、会員の皆さまの「学びたい」気持ちにお応えできるよう、認定講座受講生、認定育勉インストラクター限定企画を、レギュラー開催してまいります。
 
今回も各地からのご参加、ありがとうございました!