ニュースレター:コラム コラム

「女性がいきいき生きる社会の実現方法」リアル・ビジネスをALIVEプロジェクトで協創!

2019年1月~3月までの3か月間、育勉普及協会は一般社団法人ALIVEが主催する《社会課題解決プログラム》に参加しています。

通称『ALIVEプロジェクト』は、社会課題の解決と、企業で働くミドル人材のリーダーシップ開発を同時に達成しようというプログラム。
社会団体が抱えるリアルな課題に対して、複数の企業から参加する20~30代の次世代のリーダーたちが、業種、業界問わず混成されたチームに振り分けられ、課題解決を行います。

育勉普及協会は、この社会団体側として参加し、私を含めて4名の理事が、プロジェクトのメンバーと3か月間一緒に走っています。


もちろん、企業からの参加メンバーは多様です。
女性もいれば男性もいる。子どものいる人も、いない人もいる。
仕事もいろいろ、これまでの経験や強みもさまざま。

でもこれが良いと思ったんです。

女性のことを女性だけで話さないこと。
「出産」「育児」の問題は、当事者や経験者じゃないと関心が持てないと考えないこと。

何より、育勉が目指す「女性がいきいき生きること」=「自分の選択で自分の人生をいきること(主体性の発揮)」は、社会や企業にとっても、大きな大きな恩恵があると思うのです。

このビジョンに共感し、小さな活動を、社会に対して大きなインパクトを持って広げるにはどうしたら良いか。
そんなテーマを、具体的なアクションにするための対話、フィールドワーク、議論をしています。

私自身も、なぜこうしたビジョンを形にしたいのか、育勉の今のモデルの課題は何か、どうしたらもっと女性に貢献できるのか、、、そんなことに改めて向き合いながら考える機会になっています。

各チームからの最終プレゼンは、3月21日です。
 

企業から派遣されて偶然に知った育勉に本気で取り組んでくれているメンバーの皆さん。
プロジェクト運営に関わる多くのサポーターの皆さん。
育勉に関わって、このALIVEへも惜しまず協力をしてくれている皆さん。

そして、育勉の価値に共感しながら伴走してくれるALIVEの皆さん。
 

関わる人に感謝しながら、私たちも最大限この機会を活かしていこうと思っています。

≫一般社団法人ALIVE http://alive0309.org/

プロジェクト進行の最新情報は公式Facebookで!
https://www.facebook.com/alive0309/